☆新規上場紹介 ロコンド 通販サイト「ロコンド」運営(2017年02月07日)

※→IPOカレンダー2017/→新規上場紹介/→ブックビル大作戦・IPO診断・IPO社長会見

ロコンド(3558)が3月7日、マザーズにIPO(新規上場)する。

通販サイト「ロコンド」の運営会社。2010年に靴の専門サイトから始まり、現在はバッグや洋服、スポーツ用品まで1,000以上の正規取扱ブランド商品を並べる。

特徴は「試着」だ。業界で一般的な「即日発送」「送料無料」に加えて、同社は「返品無料」「サイズ交換無料」とすることで、試着可能な通販を実現。加えて、靴の専門教育を受けた正社員をコンシェルジュとして常駐対応させるほか、システム開発や商品撮影、倉庫運営までをすべて正社員が行うことで「サービス水準日本一」を志向している。

競合と比べて価格面では同等あるいは劣る面もあるが、サービス向上に注力した結果、15年末時点で利用者のリピート率は80%超と驚異的な水準にまで高まっている。

「顧客サービス至上主義」のかじを取るのが、マッキンゼー出身の田中裕輔社長だ。創業時はマッキンゼー社員として同社をサポートしていたが、11年には退社して経営に参画。間もなくファンドから融資を打ち切られて破産目前に追い込まれるなど危機に直面したが、その後にスポーツ専門店アルペン(名古屋市)からの出資をとりつけたこともあり、足元では利益が黒字転換するなど業績V字回復を果たしている。

これまでのノウハウを活用してECサイト開発・運営のみならず、物流業務までに対応する「プラットフォームサービス」も提供。サマンサタバサジャパンリミテッド(7829・東マ)のほか6社が利用している。また、16年11月年にはスペインのアパレルブランドで世界2,202店舗を展開する「MANGO」の独占販売権を取得。日本公式EC(電子商取引)サイトを手掛けるだけでなく、今後はリアル店舗展開も視野に入れる。

概 要
事業内容通販サイト「LOCOND.jp」の運営、プラットフォームサービスの提供
本社東京都渋谷区元代々木町30-13
代表者田中裕輔
設立2010年10月22日
上場前資本金1億円
発行済株式数(上場時)5,170,360株(上場時)
筆頭株主アルペン(上場前16.61%)
公募株式数924,000株
売出株式数651,700株(オーバーアロットメント236,300株)
初値
公開価格(2/24)
ブックビル仮条件(2/16)
ブックビル期間2月17日〜23日
引受証券野村(主幹事)、大和、マネックス、SBI、SMBC日興、みずほ、岩井コスモ
 
業績推移
売上高経常利益1株利益配当
2015/21,693百万円-633百万円―円―円
2016/22,227百万円-207百万円―円―円
2017/2(予想)2,828百万円194百万円194.89円―円

[本紙2月8日付2面]

News一覧へ