☆[概況/寄り付き] 東京市場は続落 ドル円は113円台半ば(2017年02月17日)

9時10分現在の日経平均は19,204.96円の142.57円安、TOPIXは1,542.10の8.97ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売り880万株、買いは1,030万株と2日連続の買い越し。

昨日のNYダウは7ドル高の20,619ドルと小幅ながら6日続伸。S&P500とナスダックは反落で、政策への期待は継続も、連日の高値更新で警戒感も。

今朝の東京市場は続落スタート。113円台半ばまで進んでいる円高が重荷に。週末ということもあり、買いは入りづらい。業種別指数では、不動産や輸送用機器、鉱業、証券、医薬品などが安く、空運やゴムなどが高い。

日経平均構成銘柄では、ヤマトHD(9064)東海カ(5301)東芝(6502)三井不(8801)パイオニア(6773)などが軟調で、半面、決算からトレンド(4704)が買われ、三菱ケミHD(4188)ANA(9202)トクヤマ(4043)などが高い。指数を構成する225銘柄中、39銘柄が上昇、181銘柄が下落。

その他、DWTI(4576)が買われ、ニチイ学館(9792)も買い優勢。AWSHD(3937)は株式分割が刺激材料に。

News一覧へ