☆[概況/寄り付き] 東京市場は全面高(2017年04月21日)

9時6分時点の日経平均は18,575.47円の144.98円高、TOPIXは1,485.26ポイントの12.45ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売り550万株、買いは600万株。

昨日のNYダウは174ドル高の20,578ドルと反発。ムニューシン財務長官が年内の税制改革実施を目指すと述べたことが材料視された。

今朝の東京株式市場は米国株反発が好感され、全面高の始まり。業種別指数ではガラス土石や鉄鋼、証券、銀行、ゴムなどが上昇率上位。

日経平均構成銘柄では旭硝子(5201)協和発酵キリン(4151)野村HD(8604)などが高く、富士フイルム(4901)安川電機(6506)東芝(6502)が安い。指数を構成する225銘柄中、214銘柄が上昇、7銘柄が下落。

レナウン(3606)は低価格の新ブランドを2018年春に投入すると報じられ買われた。イビデン(4062)は決算発表を受けて上昇。

News一覧へ