☆竹中三佳の株Catch one's eye Part.187 ファンケルの画期的?宅配サービス(2017年05月19日)

ネットショッピングの増加により深刻化している宅配業界の疲弊問題。コンビニあるいは駅に設置された宅配ロッカーでの受け取りなど、選択肢は増えてきたものの、荷物が大きかったり重たかったりすると、それもなかなか難しく、結局、再配達をお願いすることになります。

そんな折、驚きの配達方法に出会いました。友人から勧められ、ファンケル(4921)の化粧品をウェブサイト上で購入した時のこと。注文情報を確認するページ内に「置き場所」を設定する箇所があり、そこには「玄関前」「自転車のカゴ」「物置」などの選択肢がずらりと並んでいたのです。

確認してみると、「置き場所指定お届け」という、不在・在宅にかかわらず顧客が指定した場所に商品を届けてくれる、受領印不要の配送サービスとのこと。15文字以内であれば、自分に合った具体的な場所を指定することもできるので、早速「玄関ドアにかかっている袋の中」と指定をし、ドアノブに袋をかけておきました。

仮に商品が紛失した場合でもあらためて商品を送付してくれるということもあり、あまり心配はしていませんでしたが、袋の中に届いている商品を見た際には思わず笑みがこぼれ、ほかの企業もこういうサービスを始めてくれたら便利になるのにな…と思いました。

1997年に「置き場所指定お届け」を開始。満20年を迎えた今、このサービスでの配送率を30%から50%へと高め、さらに拡大していくと発表したファンケル。今後も刻々と変化する顧客の生活環境やニーズにしっかりと対応し、売り上げへとつなげていくのか、注目しています。

【編集記者Yのコメント】
ファンケルは4月27日に前3月期決算と今期予想を発表。営業利益が86%増と大きく伸びた前期に引き続き、今期も2.7倍増を掲げてきたことから、株価は翌日から大きく買われています。約1年9カ月ぶりの2,000円回復を果たすなど、非常に勢いに乗っている銘柄です。

竹中三佳さんのプロフィール
タレント、リポーター、モデル。ホリプロアナウンス室所属。明るく誠実でファッショナブルなキャラクターでTVやラジオ、CMなどで活躍。

[本紙5月22日付1面]

News一覧へ