☆竹中三佳の株Catch one's eye Part.188 生命保険を「ネット」「無料」で見直し(2017年05月26日)

長年なんとなく加入していた大手の生命保険をいったん見直そうと、契約内容を確認してみてビックリ。あまりの複雑さに、現在の自分のライフスタイルと合っているのか全く分からず、保険証券を前に途方に暮れてしまいました。友人にその話をすると、彼女も同じく保険の乗り換えを検討しており「関連書籍を5冊購入して猛勉強をしている」と教えてくれました。

どうしたものかと考えていた矢先、ディー・エヌ・エー(2432)が保険マッチングサービス「ほけんのコーデ」を開始したと知りました。インターネット上で加入希望者と販売員をマッチングするサービスで、加入希望者は3分程度のアンケートに答えるだけで、専門家から無料でアドバイスがもらえるとのこと。私も早速登録してみました。

年齢性別などの基本情報や、保険についての心配事や関心事などの簡単な項目にチェックを入れた後は、アドバイスが届くのを待つだけ。納得のいくまでは匿名でのやり取りができ、専門家と直接面談を希望する場合にも事前に顔写真付きプロフィールが送られてくるなど、“顔が見えない”ネット特有のリスクが省かれているので、安心して利用することができました。

そのほかでライフネット生命保険(7157・東マ)がLINEでの保険相談を始めるなど、遅ればせながらITサービス化が進み始めた保険業界。国民の約8割が生命保険に加入する保険大国・日本において、今後どのようなサービスが台頭し支持されるのか、“新しい風”は業界内勢力図を塗り替えることができるのか、注目しています。

【編集記者Yのコメント】
ゲーム提供サイト運営のみならず保険、自動運転車など各方面で事業を展開するディー・エヌ・エー。昨年12月に記事盗用問題が発生して株価は急落しましたが、4月に付けた2,204円を底に、回復へ転じています。急落前の3,000円台にはまだ届きませんが、足元では2,600―2,500円あたりでのもみ合いが続いています。会社側は2018年3月期の売上高を前期比5%減と計画。上ブレを予感させるようなサプライズが期待されるところです。

竹中三佳さんのプロフィール
タレント、リポーター、モデル。ホリプロアナウンス室所属。明るく誠実でファッショナブルなキャラクターでTVやラジオ、CMなどで活躍。

[本紙5月29日付1面]

News一覧へ