☆新規上場紹介 ユニフォームネクスト 作業着などユニフォームの通信販売業者(2017年06月16日)

※→IPOカレンダー2017/→新規上場紹介/→ブックビル大作戦・IPO診断・IPO社長会見

ユニフォームネクスト(3566)が7月19日、マザーズにIPO(新規上場)する。

福井県に本社を置くユニフォーム専門の販売会社。「飲食店向け」「医療機関向け」「作業服」「事務服」「エステ向け」「雨合羽」に分類して、国内のメーカーから仕入れた製品を販売する。

特徴は1994年の創業時から通信販売に重点を置くこと。福井県内の顧客については訪問・来店による対面販売を行うが、基本的には注文をインターネットやファックス、電話で受け付ける。2016年12月期末時点では売上高の9割超をインターネット経由が占めている。

ユニフォーム販売会社は店舗販売が主流という。労働集約的な事業形態のため、購買金額が大きく採算性の高い顧客についてはきめ細やかなサービスが提供される一方、そうでない顧客については「必ずしも十分なサービスが提供されていない可能性がある」と考えたことが創業の背景。同社は現在も中小規模事業者や個人事業主を主要顧客にサービスを提供している。

ちなみにユニフォームは機能性が重視されるため、取り扱いには専門知識が不可欠。そこで同社では知識アップデートのため勉強会やテストを日々行うなど、ユニフォームに対して真摯(しんし)に向き合い続けている。このような姿勢は業績にも表れているようで、経常利益は09年の50万円から翌10年には1,000万円、11年には4,000万円と毎年倍増。12年には1億円を超え、16年12月期には3億円を突破してきた。

会社側は今回の調達資金を知名度向上のための広告宣伝費や人件費など当面の成長に充てるとしているが、長期的には「iPhoneのような既成概念の打ち破るユニフォームを創造する」といった夢も抱いているようだ。

概 要
事業内容業務用ユニフォームの通信販売
本社福井県福井市二の宮3-36-21
代表者横井康孝
設立1994年4月21日
上場前資本金7,591万円
発行済株式数(上場時)1,208,581株(上場時)
筆頭株主ディマウス合同会社(上場前32.25%)
公募株式数200,000株
売出株式数0株(オーバーアロットメント30,000株)
初値
公開価格(7/6)
ブックビル仮条件2,460円~2,800円(6/27)
ブックビル期間6月29日〜7月5日
引受証券野村(主幹事)、みずほ、大和、SMBC日興、SBI、岡三
 
業績推移
売上高経常利益1株利益配当
2015/122,552百万円282百万円215.58円20円
2016/122,934百万円314百万円233.65円20円
2017/12(予想)3,386百万円325百万円186.66円20円

[本紙6月19日付2面]

News一覧へ