☆6月16日の米国株式市場は高安まちまち。NYダウ0.11%高、ナスダック0.22%安、S&P500 0.03%高(2017年06月19日)

6月16日の米国株式市場は高安まちまち。アマゾンが米高級スーパーのホールフーズ・マーケットを買収すると発表したため、競争激化懸念から小売株が売られた。一方、原油反発を受け、石油株は買われた。

NYダウ工業平均は前日比24.38ドル高(0.11%高)の21,384.28ドル。ナスダック総合指数は前日比13.74ポイント安(0.22%安)の6,151.76、S&P500指数は前日比0.69ポイント高(0.03%高)の2,433.15。

ダウ構成銘柄ではシェブロン、エクソンモービル、キャタピラーが買われ、ウォルマートやナイキ、アップルが売られた。指数を構成する30銘柄中、18銘柄が上昇、11銘柄が下落。

News一覧へ