☆[概況/寄り付き] 米国株続伸を好感したが3連休前で上げ幅は小幅(2017年07月14日)

9時7分時点の日経平均は20,144.65円の44.84円高、TOPIXは1,624.83ポイントの5.72ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売り460万株、買いは530万株。

昨日のNYダウは20ドル高の21,553ドルと続伸。FRBの利上げペースが緩やかになるという観測で買われた。

今朝の東京株式市場は小幅上昇で始まっている。米国株続伸を好感したが3連休前で上値追いは控えられている様子。業種別上昇率上位は紙パルプ、銀行、空運、輸送用機器、繊維で、下落はその他製品、鉱業、水産農林、小売。

日経平均構成銘柄では、ファナック(6954)セコム(9735)昭和電工(4004)などが高く、ファーストリテイリング(9983)東京エレクトロン(8035)太陽誘電(6976)などが安い。指数を構成する225銘柄中、175銘柄が上昇、38銘柄が下落。

その他、エスフード(2292)は第1四半期が2ケタ増益となり買われている。

News一覧へ