☆竹中三佳の株Catch one's eye Part.198 「雨」といえば…(2017年08月18日)

原稿を書いている8月16日現在、東京は16日連続で雨を観測。実は梅雨明けしていなかったのではないかと思うほど8月に入ってから連日雨が降り、移動の多い私のかばんの中には上着、ハンドタオルと共に常に折り畳み傘が待機しています。

ただ、少しの移動や荷物の多い日などは、できれば傘を持ちたくない。そんなとき頼りにしているのが、ウェザーニューズ(4825)のアプリ「ウェザーニュースタッチ」です。今日、明日、週間の天気予報はもちろん、大雨や落雷、地震、津波、台風、ゲリラ雷雨、雷など、20もの天災に関する情報をスマホで簡単にチェックすることができます。

中でも私がよく利用しているのが「雨雲レーダーCh.」の「Zoomモード」。地図上に1時間前から1時間後までの5分おきの雨雲の動きが現れ、例えば、今自分が居る場所から目的地まで移動する間に雨が止む時間があるか、どれくらいの強さの雨が降るのかなどの予想が一目で確認できます。

さらに有料会員(1カ月360円)になれば、雨雲、台風、ゲリラ豪雨などの「通知」を受けることができます。傘が必要となる雨が降りそうなとき、あるいは災害が心配されるゲリラ豪雨の発生などを事前に知らせてくれるので、アプリを開かずとも情報が確認できとても便利です。

ウェザーニューズは先月末より、新開発された超局地的な予測モデル、超細密天気予報を「ウェザーニュースタッチ」にて配信開始。これによりデータ量は1,800倍となり、ゲリラ豪雨など従来困難だった現象や地域の予報が飛躍的に向上したとのこと。同社が掲げる「日本一信頼できる気象情報の提供」のために今後どのようなサービスが開発されるのか、空模様と共に注目しています。

【編集記者Yのコメント】
ウェザーニューズは7月初めに株価が急落。前5月期の営業利益が前期比16%減と、0.4%増としていた会社予想を下回ったこと、加えて今期予想を19%減としたことなどが原因です。理由は「各種システム開発やM&A(企業合併・買収)」。足元では3,300―3,400円台で落ち着いていますが、投資が一段落するまでは「様子見」が無難かもしれません。

竹中三佳さんのプロフィール
タレント、リポーター、モデル。ホリプロアナウンス室所属。明るく誠実でファッショナブルなキャラクターでTVやラジオ、CMなどで活躍。

[本紙8月21日付14面]

News一覧へ