☆竹中三佳の株Catch one's eye Part.200 種類広がる「デカフェ」飲料(2017年09月01日)

先日コンビニにお茶を買いに行った際、見慣れない「キリン生茶」を発見しました。白を基調としたパッケージには大きく「DECAF(デカフェ)」の文字が。

デカフェとはdecaffeinatedの略で、コーヒーや緑茶など本来カフェインを含む飲食物からカフェインを抜いたもの。まさに最近、カフェインの摂取を控えた方が良いとされる妊婦さんとお茶をする予定が続いていたので、デカフェメニューのあるお店をチェックしていたところでした。

数年前にアメリカに住むコーヒー好きの友人から「出産のため日本に帰国した際、カフェはもちろん、コーヒー豆専門店でもデカフェ商品の取り扱いがなく、大きなお腹で離れた輸入専門店まで足を運んで大変だった。アメリカでは大体どこでもあるのに…」との話を聞いていたので、ついに日本でもペットボトル飲料にデカフェが登場するまでになったのか、とうれしくなりました。

カフェインの影響を受けやすいとされる妊娠期や授乳期だけでなく、就寝前や胃の調子がイマイチな日、「だけどコーヒーを飲みたい」「緑茶を飲みたい」という大人の欲求にもしっかりと応えてくれるデカフェ商品。全日本コーヒー協会によれば、近年は健康志向の高まりを受けてデカフェ飲料市場の成長が続き、今年1―6月のデカフェ・コーヒー(生豆・製品)の輸入量は前年に比べて25%増加したとのこと。

キリン(2503)からは生茶に続き「午後の紅茶ストレートティーデカフェ」が先ごろ登場。さまざまな飲料がデカフェを展開する中、今後は私の愛するコーラにもデカフェが出るのかなど、各社の商品展開に注目しています。

【編集記者Yのコメント】
キリンといえばビール、ビールといえば“暑い夏”! まさに8月が旬と言えそうな銘柄ですが、8月16日付本紙1面で紹介したように、実は、直近20年間の8月の騰落率を見ると4勝16敗、ライバルのアサヒ(2502)も9勝11敗とふるいません。とはいえキリンは海外事業の見直しなどで採算性改善が期待されており、株価も上昇基調。足元はもみ合いが続きますが、徐々に下値を切り上げており、きっかけ次第では6月高値更新の可能性もありそうです。

竹中三佳さんのプロフィール
タレント、リポーター、モデル。ホリプロアナウンス室所属。明るく誠実でファッショナブルなキャラクターでTVやラジオ、CMなどで活躍。

[本紙9月4日付16面]

News一覧へ