☆竹中三佳の株Catch one's eye Part.201 雑貨からDIYまで、生活を彩るセリア(2017年09月08日)

今や生活に欠かすことのできない100円ショップ。私が足しげく通っているのは「日常を彩る」がコンセプトの「セリア」です。

店内は明るく開放的な作りで、ゆっくりと見て回ることができますし、何より「これが100円?」と思わず驚いてしまう高いデザイン性と使い勝手の良さを備えたアイテムが豊富にそろっているところが気に入っています。

食器などの実用品はもちろん、貼るだけで黒板になる「黒板シート」や、発泡スチロールでできた「フェイクレンガ」など、DIY商品も女性から支持されそうなデザインのものがそろい、私の友人も「ちょっとした家具のリメイクにはセリアの商品が重宝する」と話していました。その言葉を裏付けるように、インターネット上には女性向けにセリアの商品を使ったDIYを紹介しているサイトがずらり。なるほど女性客が多いのもうなずけます。

先日店舗を訪れた際には、既にハロウィーングッズが所せましと並んでいました。まだ先とは分かりつつ、昨年、目を付けていた商品が売り切れていたことを思い出し、気付けばかわいいかぼちゃのオーナメントとタトゥーシールを購入していました。

特色のある商品ラインアップで、8月既存店売上高は前年同月比5.2%増と、今期に入り5カ月連続で前年実績を上回り、全社売上高は13.1%増と2ケタ伸長を見せるセリア。100円ショップの商品はデザインをある程度妥協しなくてはいけない、そんな印象を払拭するようなおしゃれな商品が今後も展開されていくのか、注目しています。

【編集記者Yのコメント】
セリア(2782・JQ)の強みはデータ収集・分析力。ライバルに先駆けてPOSレジを導入し、蓄積されたデータを商品開発に生かすことで“心くすぐる”品ぞろえを実現しています。既存店ベースの客数・客単価ともに3月以降は前年同月比プラスを維持。堅調な業績を反映するかのように、株価は上昇トレンドを維持。全体相場が弱含む中、上場来高値更新を連日繰り返して市場の注目を集めています。

竹中三佳さんのプロフィール
タレント、リポーター、モデル。ホリプロアナウンス室所属。明るく誠実でファッショナブルなキャラクターでTVやラジオ、CMなどで活躍。

[本紙9月11日付14面]

News一覧へ