☆9月8日の米国株式市場はNYダウ0.06%高、ナスダック0.59%安、S&P500 0.15%安(2017年09月11日)

9月8日の米国株式市場でNYダウは小反発。ハリケーンの影響を見守る姿勢となり、復興需要期待でホームセンターのホームデポが買われ、保険金支払い負担懸念で売られてきた保険のトラベラーズには買戻しが入った。

NYダウ工業平均は前日比13.01ドル高(0.06%高)の21,797.79ドル。ナスダック総合指数は前日比37.68ポイント安(0.59%安)の6,360.19、S&P500指数は前日比3.67ポイント安(0.15%安)の2,461.43。

ダウ構成銘柄ではトラベラーズ、ホームデポ、ボーイングなどが高く、アップルやウォルマート、インテルなどが安い。指数を構成する30銘柄中、上昇は10銘柄、下落は20銘柄。

News一覧へ