☆9月12日の米国株式市場は主要3指数が最高値更新(2017年09月13日)

9月12日の米国株式市場で主要3指数は最高値を更新した。北朝鮮情勢やハリケーン被害への警戒感が後退したことが作用した。

NYダウ工業平均は前日比61.49ドル高(0.28%高)の22,118.86ドル。ナスダック総合指数は前日比22.02ポイント高(0.34%高)の6,454.28、S&P500指数は前日比8.37ポイント高(0.34%高)の2,496.48。

ダウ構成銘柄ではファイザーやデュポン、ゴールドマン・サックスなどが高く、マクドナルド、ユナイテッドヘルス、P&Gなどが安い。指数を構成する30銘柄中、上昇は21銘柄、下落は9銘柄。

アップルは新型iPhoneを発表したが、発売日が11月3日と遅いことが失望され下落した。

News一覧へ