☆[概況/寄り付き] 日経平均は8日続伸の始まり(2017年10月12日)

9時8分時点の日経平均は20,962.30円の81.03円高、TOPIXは1,702.50ポイントの5.69ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売り830万株、買いは520万株。

昨日のNYダウは42ドル高の22,872ドルと続伸。今週後半から本格化する7~9月期決算発表への上振れ期待が支えとなった。

今朝の日経平均は8日続伸の始まり。衆院選で与党が300議席に迫る勢いと報じられたことが支援材料となった。業種別上昇率上位は海運、精密、証券、建設で、下落率上位は鉱業、保険、鉄鋼、ガラス土石。 

日経平均構成銘柄ではソフトバンク(9984)東京エレクトロン(8035)コマツ(6301)などが高く、ユニーファミリーマート(8028)塩野義製薬(4507)宇部興産(4208)などが安い。指数を構成する225銘柄中、139銘柄が上昇、74銘柄が下落。

その他、オリエンタルランド(4661)は野村証券による投資判断引き上げで買われた。一方、神戸製鋼(5406)は続落となり、津田駒(6217)は大幅減益決算だったことで売られた。

News一覧へ