☆竹中三佳の株Catch one's eye Part.208 グローバルブランドで躍進(2017年10月27日)

先日シンガポールより一時帰国していた友人が「THREE」の化粧品を買いたいとのことで一緒に百貨店に行ってきました。THREEは2009年に“自然体を生きることこそが美しい”をテーマとし、国産原材料やオーガニック認定材料にこだわった自然派ライフスタイルコスメブランドとしてACRO(ポーラ・オルビスHD、4927)より誕生。スキンケア、コスメだけでなく、ボディケア、ヘアケア製品などを展開し、数々の美容雑誌のベストコスメを受賞、著名人をはじめ多くの女性に受け入れられているブランドです。

実際にテスターの化粧水を手に取ると、パッケージはシンプルで上品、香りも自然で肌にすっとなじむ、なるほどこれは大人女子からの支持を得ているのも納得です。百貨店のショップも平日にもかかわらず多くの女性でにぎわい、友人もお目当ての商品を手に入れご満悦。今年9月についに彼女の住むシンガポールにも海外7カ国目のショップがオープンしたそうで、戻ったら併設されたスパに行ってみると話していました。

THREEは「日本発のグローバルブランド」として、13年3月のタイ進出を皮切りに、台湾、インドネシア、マレーシア、香港、韓国と相次ぎ海外展開され、16年12月期の海外売上高は対前年約140%近くの成長を記録。16年12月期の業績は、前期比約50%増収の61億円と初単年黒字化を達成するなど、国内外でインパクトをもたらしています。

そんな注目度の高いブランドを展開するACROが18年秋40歳―50歳代女性をターゲットとする新ブランドをデビューさせると発表し、早くも話題となっています。新ブランドの売り上げへの寄与度、そしてTHREEの今後のさらなる成長に注目しています。

【編集記者のコメント】
ポーラ・オルビスHDの今12月期営業利益は365億円(前期比36%増)と連続最高益更新の見込み。シワ改善クリーム「リンクルショット」がけん引役となっているほか、育成ブランドの「THREE」や「DECENCIA」の好調な推移が業績に寄与しています。株価はインバウンド(訪日観光客)需要増を背景とした化粧品株人気に乗り、調整を挟みながら上昇トレンドを継続。目先では10月30日に予定する第3四半期決算発表に注目です。

竹中三佳さんのプロフィール
タレント、リポーター、モデル。ホリプロアナウンス室所属。明るく誠実でファッショナブルなキャラクターでTVやラジオ、CMなどで活躍。

[本紙10月30日付14面]

News一覧へ