☆[概況/寄り付き] 日経平均は4日続落の始まり(2017年11月13日)

9時7分時点の日経平均は22,602.97円の78.45円安、TOPIXは1,797.36ポイントの3.08ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売り930万株、買いは1,150万株。

先週金曜日のNYダウは39ドル安の23,422ドルと小幅続落。税制改革の審議が難航すると警戒された。

週明けの日経平均は4日続落の始まり。先週の高値波乱を受け、引き続き手仕舞い売りに押されている様子。業種別下落率上位は倉庫運輸、不動産、繊維、海運で、上昇率上位は石油、その他製品、ガラス土石、金属。

日経平均構成銘柄では東レ(3402)大和ハウス(1925)三井不動産(8801)などが安く、太平洋セメント(5233)アルプス電気(6770)JXTG(5020)などが高い。指数を構成する225銘柄中、166銘柄が下落、45銘柄が上昇。

資生堂(4911)は大和証券による投資判断引き上げが好感され高い。

News一覧へ