☆11月14日の米国株式市場は反落、NYダウ0.13%安、ナスダック0.29%安、S&P500 0.23%安(2017年11月15日)

11月14日の米国株式市場でNYダウは反落。国際エネルギー機関(IEA)が原油需要見通しを下方修正したことを受け、原油安となりエネルギー関連株が売られた。中国経済の減速で素材関連株も下落した。

NYダウ工業平均は前日比30.23ドル安(0.13%安)の23,409.47ドル。ナスダック総合指数は前日比19.72ポイント安(0.29%安)の6,737.87、S&P500指数は前日比5.97ポイント安(0.23%安)の2,578.87。

ダウ構成銘柄ではGEやデュポン、アップルなどが安く、ホームデポやコカコーラ、ユナイテッドテクノロジーズなどは買われた。指数を構成する30銘柄中、下落は15銘柄、上昇は15銘柄。

News一覧へ