☆11月17日の米国株式市場は反落、NYダウ0.43%安、ナスダック0.15%安、S&P500 0.26%安(2017年11月20日)

11月17日の米国株式市場でNYダウは反落。税制改革法案の審議が上院で難航するという見方から利益確定の売りに押された。

NYダウ工業平均は前日比100.12ドル安(0.43%安)の23,358.24ドル。ナスダック総合指数は前日比10.50ポイント安(0.15%安)の6,782.79、S&P500指数は前日比6.79ポイント安(0.26%安)の2,578.85。

ダウ構成銘柄ではインテルやウォルマート、コカコーラなどが安く、ナイキやベライゾン、ホームデポなどが高い。指数を構成する30銘柄中、下落は22銘柄、上昇は8銘柄。

21世紀フォックスはコムキャストとベライゾンが買収に関心を持っていると伝わり、買いが入った。

News一覧へ