☆11月24日の米国株式市場は、NYダウ0.14%高、ナスダック0.32%高、S&P500 0.21%高(2017年11月27日)

11月24日の米国株式市場でNYダウは反発。年末商戦の出足が好調で、S&P500は終値で初めて2,600ポイントを上回った。ナスダックは4日続伸。

NYダウ工業平均は前日比31.81ドル高(0.14%高)の23,557.99ドル。ナスダック総合指数は前日比21.80ポイント高(0.32%高)の6,889.16、S&P500指数は前日比5.34ポイント高
(0.21%安)の2,602.42。

ダウ構成銘柄ではクレジットカードのビザが買われた。デュポン、ユナイテッドヘルスなども高い。一方、キャタピラーやアメリカンエキスプレス、JPモルガン・チェースなどは下落。指数を構成する30銘柄中、上昇は21銘柄、下落は9銘柄。

年末商戦への期待でアマゾンが上場来高値を更新し、百貨店のメーシーズも高い。半導体のブロードコムはクアルコムの買収価格引き上げ検討と報じられ、共に買われた。

News一覧へ