☆12月1日の米国株式市場は反落、NYダウ0.17%安、ナスダック0.38%安、S&P500 0.20%安(2017年12月04日)

12月1日の米国株式市場でNYダウは反落。フリン前大統領補佐官が駐米ロシア大使との接触についてFBIに偽証したことを認めたため、NYダウは一時350ドル安となったが、税制改革法案の成立期待で下げ幅を縮めた。

NYダウ工業平均は前日比40.76ドル安(0.17%安)の24,231.59ドル。ナスダック総合指数は前日比26.39ポイント安(0.38%安)の6,847.59、S&P500指数は前日比5.36ポイント安(0.20%安)の2,642.22。

ダウ構成銘柄ではGEやボーイング、ビザなどが安く、メルクやシスコシステムズ、ベライゾンなどが高い。指数を構成する30銘柄中、下落は10銘柄、上昇は20銘柄。

News一覧へ