☆12月4日の米国株式市場は、NYダウ0.24%高、ナスダック1.05%安、S&P500 0.11%安(2017年12月05日)

12月4日の米国株式市場でNYダウは税制改革の年内実現期待で反発したが、アマゾンやアルファベットなどのIT関連銘柄が売られナスダックは続落となった。

NYダウ工業平均は前日比58.46ドル高(0.24%高)の24,290.05ドル。ナスダック総合指数は前日比72.22ポイント安(1.05%安)の6,775.37、S&P500指数は前日比2.78ポイント安(0.11%安)の2,639.44。

ダウ構成銘柄ではディズニー、ホームデポ、ボーイングなどが高く、マイクロソフト、ビザ、ユナイテッドヘルスなど安い。指数を構成する30銘柄中、上昇は18銘柄、下落は12銘柄。

News一覧へ