☆竹中三佳の株Catch one's eye Part.213 着物を気軽に!カンタン着付け教室(2017年12月08日)

先日友人の結婚式で久しぶりに着物を着た時のこと。成人式用にあつらえてもらったお気に入りの着物で、ずっと大切に着ていたのですが、母が着物に明るいため、これまで準備もその後のお手入れもすべて任せっぱなしにしていました。ところが今回は当然母の参列はなく、はたと気が付くと着物の畳み方が分かりません。電話をしたり、ネット検索したりと四苦八苦したものの、結局正しく畳めないまま送ることとなりました。

これをきっかけに、自分でもある程度着物の知識をつけたいと思うようになり、よく着物を着ている友人に相談してみました。年齢柄着物を始める友人も多く、彼女もつい最近自分への誕生日プレゼントに着物を新調したばかりとのこと。そんな彼女が薦めてくれたのが日本和装の「新・きもの着付け教室」でした。週1回2時間、全6回コース、基本無料で着付けを教えてもらえるそうで、1クラス3―6名前後の初心者が多いため気軽に通えるとのこと。さらにステップアップしたい人向けの無料コースもあるそうで、彼女も第一歩として最初にこの着物教室を利用したと教えてくれました。

着物や帯の生産者と消費者を直に結ぶ「販売仲介業」を行う日本和装。着物人口を増やす一環として1987年よりスタートさせた着物教室もスタートから30年が経ちました。原点回帰の私たち日本人はもちろん、日本の文化に興味を持つ訪日外国人観光客などのインバウンド需要の取り込みにより、今後さらに収益を伸ばしていくのか注目しています。

【編集記者のコメント】
10月末に今12月期業績および配当の上方修正、立会外分売を発表したことをきっかけに上昇指向を強めている日本和装ホールディングス(2499・2部)。「新・きもの着付け教室」の受講者増が顕著で、第3四半期期間に当たる秋の募集では、応募者数が前年同期比約1.3倍の伸び率となりました。既存顧客向けのイベントやツアーなどの付加価値向上策も業績拡大に直結しているようです。

竹中三佳さんのプロフィール
タレント、リポーター、モデル。ホリプロアナウンス室所属。明るく誠実でファッショナブルなキャラクターでTVやラジオ、CMなどで活躍。

[本紙12月11日付14面]

News一覧へ