☆12月13日の米国株式市場は、NYダウ0.33%高、ナスダック0.20%高、S&P500 0.05%安(2017年12月14日)

12月13日の米国株式市場でNYダウは5日続伸。FOMCが今年3度目となる利上げを決定したが、FOMCメンバーによる政策金利見通しでは2018年の利上げ回数が3回の水準で変わらなかったことが安心された。キャタピラーが9-11月期の販売好調で上場来高値を更新し、NYダウを35ドルあまり押し上げたことも寄与した。

NYダウ工業平均は前日比80.63ドル高(0.33%高)の24,585.43ドル。ナスダック総合指数は前日比13.48ポイント高(0.20%高)の6,875.80、S&P500指数は前日比1.26ポイント安(0.05%安)の2,662.85。

ダウ構成銘柄ではキャタピラー、ナイキ、コカ・コーラなどが高く、IBMやアメリカン・エキスプレス、JPモルガン・チェースなどは安い。指数を構成する30銘柄中、上昇は19銘柄、下落は11銘柄。

News一覧へ