☆1月11日の米国株式市場は反発、NYダウ0.81%高、ナスダック0.81%高、S&P500 0.70%高(2018年01月12日)

1月11日の米国株式市場ではこれから本格化する決算発表への期待で買いが入り、反発した。航空機需要が高まるとの見方からボーイングが大幅高となった。

NYダウ工業平均は前日比205.60ドル高(0.81%高)の25,574.73ドル。ナスダック総合指数は前日比58.21ポイント高(0.81%高)の7,211.78、S&P500指数は前日比19.33ポイント高(0.70%高)の2,767.56。

ダウ構成銘柄ではシェブロンやボーイング、インテルなどが高く、アメリカン・エキスプレスやP&G、マクドナルドが安い。指数を構成する30銘柄中、26銘柄が上昇し、4銘柄が下落。

News一覧へ