☆竹中三佳の株Catch one's eye Part.215 「FF」生誕30周年の集大成(2018年01月12日)

ファイナルファンタジー(FF)で育ったと言っても過言ではない私に、ビッグニュースが飛び込んできました。「ファイナルファンタジー」誕生30周年記念として、別れをテーマに振り返る大規模回顧展『FINAL FANTASY 30th ANNIVERSARY EXHIBITION―別れの物語展―』が1月22日より六本木ヒルズで開催されるとのこと。プレイしたことのある方ならばきっと強く心に残っている数々のFFの「別れ」にフォーカスした内容となれば足を運ばないわけにはいけません。

作品の中で描かれてきた別れの物語を全9エリア、さまざまな趣向を凝らした体験型展示に再構築。今回のために新しく開発された音声AR(拡張現実)システムを導入し、専用音声ガイド機を装着すると、展示物の前に立つだけで、シンクロしたゲームBGMやキャラクターボイスなどが聴こえてくるそう。また巨大壁面に投影された大迫力映像と専用音声ガイド機が連動し、目の前に迫る幻獣バハムートを打ち破る「参加型アトラクションシアター」など、FFの世界を五感で体感できる展示になっているようです。

その中でも私が一番注目しているのがFFVII『エアリスの遺した言葉』の展示。ゲーム本編で悲劇的な最期を迎えたヒロイン「エアリス」の想い出が、主人公と初めて出会った思い出の場所「スラムの教会」で聞けるというオリジナルストーリーの体験型特別展示。高校生のころにプレイし、エアリスの最期から1週間泣いて暮らした私にとっては絶対に外せない展示です。

そのほかにも、同フロアのカフェでFFおなじみのアイテム、「ほしにく」や「ポーション」などがオリジナルコラボメニューとして登場。併せて楽しんでくる予定です。全世界累計1億3,500万本以上の出荷・ダウンロード販売を誇るRPGシリーズ「ファイナルファンタジー」。別れの物語展は誕生30周年の集大成として国内外のファンを呼び寄せ成功を収めることができるのか注目しています。

【編集記者のコメント】
スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)は昨年末に大和、みずほが目標株価を引き上げるなどアナリスト評価が上昇中。ここにきてのゲーム株物色の流れも追い風となりそうです。昨年12月以降の高値もみ合い商状からの上放れが期待されます。

竹中三佳さんのプロフィール
タレント、リポーター、モデル。ホリプロアナウンス室所属。明るく誠実でファッショナブルなキャラクターでTVやラジオ、CMなどで活躍。

[本紙1月15日付14面]

News一覧へ