☆[概況/寄り付き] 大幅続落 売り気配で始まる銘柄も多い(2018年02月06日)

9時9分現在の日経平均は21,688.53円の993.55円安、TOPIXは1,746.10ポイントの77.64ポイント安。

昨日のNYダウは1,175ドル安の24,345ドルと大幅続落で、リスク回避の動きで売りが売りを呼ぶという展開となった。

今朝の東京株式市場も大幅続落の始まりで全面安となり、売り気配で始まる銘柄が多い。
三菱UFJFG(8306)ソフトバンクグループ(9984)ファーストリテイリング(9983)東京エレクトロン(8035)住友金属鉱山(5713)などが売られている。
トヨタ(7203)信越化学(4063)も大幅安で、三菱商事(8058)三井物産(8031)の下げ幅も大きい。
一方、三菱自動車(7211)は三菱商事の持ち分法適用会社になると報じられ、小幅高となっている。アイスタイル(3660)が続伸となり、シグマクシス(6088)は好決算で上昇している。
業種別下落率上位は石油、非鉄、鉱業、ガラス土石、保険で、上昇業種はなし。

News一覧へ