☆2月8日の米国株式市場は大幅続落。NYダウは再び1,000ドル超の下げ(2018年02月09日)

2月8日の米国株式市場は大幅続落で、NYダウは1,032ドル安と、5日の1,175ドル安に次ぐ過去2番目の下げ幅となった。上院で与野党が国防費を積み増すために2018~19会計年度の歳出上限の引き上げで合意したことを受け、国債増発が懸念され金利が上昇したことが警戒された。

NYダウ工業平均は前日比1,032.89ドル安(4.15%安)の23,860.46ドル。ナスダック総合指数は前日比274.82ポイント安(3.90%安)の6,777.16、S&P500指数は前日比100.66ポイント安(3.75%安の2,581.00。

NYダウ構成銘柄は全30銘柄が売られ、下落率上位はアメリカンエキスプレスやインテル、キャタピラー、ホームデポ、GEなど。

News一覧へ