☆[概況/寄り付き] NYダウ続伸を受け反発(2018年02月13日)

9時8分現在の日経平均は21,587.39円の204.77円高、TOPIXは1,741.92ポイントの9.95ポイント高。

昨日のNYダウは410ドル高の24,601ドルと続伸し、アップルとボーイングに買い戻しが入った。

今朝の東京株式市場は反発して始まっている。ソフトバンクグループ(9984)三井住友FG(8316)東京エレクトロン(8035)などが高く、東レ(3402)は野村証券による投資判断引き上げが好感された。
米国の予算教書で、インフラ整備の強化が盛り込まれたため、信越化学(4063)コマツ(6301)も高い。
帝国電機(6333)第一精工(6640)は好決算を受けて大幅高となっている。
一方、トヨタ(7203)が小幅安となり、NTT(9432)が売られ、ダイフク(6383)が下落している。パイオニア(6773)は通期最終赤字見通しに下方修正したことで売られている。
業種別上昇率上位は繊維、倉庫運輸、証券、精密、不動産で、下落はゴム、空運、陸運、海運、電力ガス。

News一覧へ