☆[概況/大引け] 今晩の米国株と円高が警戒され下落(2018年02月13日)

大引けの日経平均は21,244.68円の137.94円安、TOPIXは1,716.78ポイントの15.19ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は629、値上がり銘柄数は1,366。出来高は19億6,239万株、売買代金は3兆7,126億円。
日本の連休中の米国株が続伸したことが安心され、前場は高かったが、今晩の米国株反落リスクと円高が進行したことが警戒され、後場は失速し下落に転じた。
三菱UFJFG(8306)トヨタ(7203)ソニー(6758)NTT(9432)コマツ(6301)三井物産(8031)などの主力株が売られた。
ダイフク(6383)は業績予想を上方修正したが、利食い売りに押された。
新川(6274)は通期営業赤字予想に下方修正したためストップ安となった。 
一方、ソフトバンクグループ(9984)は4日続伸となり、資生堂(4911)は上場来高値を更新した。
日本カーボン(5302)は今期の配当予想を前期比倍増の100円と提示したことでストップ高となった。
業種別下落率上位はゴム、空運、海運、陸運、輸送用機器、上昇は繊維、その他製品、鉱業、精密、倉庫運輸。

News一覧へ