☆[概況/寄り付き] VIX指数低下を受け全面高(2018年02月15日)

9時11分現在の日経平均は21,412.33円の258.16円高、TOPIXは1,723.01ポイントの20.29ポイント高。
昨日の米国株式市場ではVIX指数の低下が好感され、NYダウは253ドル高の24,893ドルと4日続伸となった。
今朝の東京株式市場は4日ぶりに反発して始まっている。米国株高を受けて幅広い業種が上昇し、三菱UFJFG(8306)東京エレクトロン(8035)ニトリ(9843)が買われている。決算発表を受けて日本郵政(6178)が上昇し、セブン&アイ(3382)も高い。キリン(2503)は自社株買い決議で関心を集めた。システナ(2317)は大和証券による目標株価引き上げが好感されている。
一方、アシックス(7936)ヤクルト(2267)が安く、すかいらーく(3197)はモルガン・スタンレーMUFG証券が投資判断を「Underweight」に引き下げたことで売られている。
業種別上昇率上位はゴム、銀行、証券、鉱業、保険で、下落業種はなし。

News一覧へ