☆新規上場紹介 キュービーネットホールディングス 3月23日 東証1部 「QB HOUSE」などヘアカット専門店の運営(2018年02月27日)

※→IPOカレンダー2018/→新規上場紹介/→ブックビル大作戦・IPO診断・IPO社長会見

キュービーネットホールディングス(6571)が3月15日、東証1部に新規上場(IPO)する。

「QB HOUSE」などヘアカット専門店の運営会社。2017年12月末時点では国内544店舗と、シンガポール、香港、台湾など海外で120店舗を展開している。

創業は1995年。だれもがヘアカットのために長時間拘束されることなどに疑問を感じた小西国義氏が「10分間で1,000円」との業態を考案した。洗髪やひげそり、カラーリングを省き、スタッフをヘアカットだけに集中させることで「低価格」「短時間」「予約不要」の仕組みを実現。同時に、設備を最小限に抑えるなど省スペース化も果たした。96年11月に1号店を開業すると間もなく、JR駅構内のデッドスペースの有効活用策に取り入れられたこともあり、わずか6年後の2002年には100店舗を突破するなど、破竹の勢いで知名度を上げた経緯がある。

ただ、2006年には小西氏がオリックス(8591)に株式を売却。10年にはジャフコ(8595)、そして14年からは現在の筆頭株主であり、スカイマークなどへの投資で知られるインテグラルが資本参加するなど、近年はファンド主導の経営が続く。

「成長」軌道は持続中。11年には女性もターゲットに含めた新業態「FaSS(ファス)」を開業しており、こちらも予約不要、カットとスタイリングを20分程度で行うとの「手軽さ」を前面に押し出している。17年にはアジア域外初となる、米ニューヨークへの出店を果たした。

概 要
事業内容ヘアカット専門店チェーン「QB HOUSE」などを運営するキュービーネットをはじめとしたグループ会社の経営管理全般を行う持ち株会社
本社東京都渋谷区渋谷2―12―24
代表者北野泰男
設立1995年12月20日
上場前資本金10億円
発行済株式数(上場時)12,000,000万株
筆頭株主インテグラル2号投資事業有限責任組合(上場前74.27%)
公募株式数0株
売出株式数9,785,900株(オーバーアロットメント1,467,800株)
初値2,115円(6.0%安)
公開価格2,250円(3月14日)
ブックビル仮条件2,000円~2,250円(3月5日)
ブックビル期間3月7~13日
引受証券大和、三菱UFJモルガン・スタンレー(主幹事)、みずほ、SMBC日興、東海東京、岡三、岩井コスモ、マネックス、SBI
 
業績推移
営業収益税引前利益1株利益配当
2016/616,675百万円1,416百万円47.16円
2017/617,971百万円1,502百万円85.27円
2018/6(予想)19,090百万円1,714百万円91.67円

[本紙2月28日付2面]

News一覧へ