☆新規上場紹介 和心 3月29日 マザーズ 和風グッズ販売&着物レンタル(2018年03月05日)

※→IPOカレンダー2018/→新規上場紹介/→ブックビル大作戦・IPO診断・IPO社長会見

和心(9271)が3月29日、マザーズに新規上場する。

日本唯一のかんざし専門店「かんざし屋wargo」、和柄のシルバーアクセサリーを扱う「かすう工房」、和柄の傘がメーンの「北斎グラフィック」、そして、はしを販売する「箸や万作」の運営会社。2017年12月末時点で国内に44店舗あり、いずれも、京都や浅草をはじめとする主要都市や観光地に集中的に出店している。

商品の企画・製造・販売はもちろん、ウェブサイト運営までもをすべて内製化。「ブランド」を自社で徹底して管理することも大きな特徴だ。例えばウェブサイトについては内製化により、迅速かつ高頻度で新コンテンツを作り出す体制を実現。常にユーザーの興味・関心を喚起するよう努める。

もう一つの柱が「コト」。「きものレンタルwargo」を11店舗置き、日本人の冠婚葬祭向け和装への対応と、インバウンド(訪日観光客)に楽しんでもらうことを目指す。ウェブサイトを12カ国語に対応させたほか、会社側がアジア各地に出向いて現地の旅行代理店と直接提携交渉を行うなど、活動領域の拡充にも積極的だ。

今回の上場で調達した資金は、新規出店費用(今期31店舗、来期30店舗)やシステム投資、広告宣伝費などに充てる予定。

概 要
事業内容和装小物の販売および着物レンタル
本社東京都渋谷区千駄ヶ谷3―20―12
代表者森智宏
設立2003年2月7日
上場前資本金1億6,485万円
発行済株式数(上場時)2,755,700株
筆頭株主フォレスト(上場前41.35%)
公募株式数290,000株
売出株式数114,000株(オーバーアロットメント60,600株)
初値4,555円(2.6倍、30日)
公開価格1,700円(3月20日)
ブックビル仮条件1,620円~1,700円(3月12日)
ブックビル期間3月13~19日
引受証券SMBC日興(主幹事)、SBI、野村、極東、マネックス、エース、エイチ・エス
 
業績推移
営業収益税引前利益1株利益配当
2016/1217.32百万円1.53百万円41.53円
2017/12(見込)24.88百万円2.46百万円63.07円
2018/12(予想)35.88百万円3.40百万円79.55円

[本紙3月6日付2面]

News一覧へ