☆新規上場紹介 ブティックス 4月3日 マザーズ 「介護・高齢者」特化のマッチング企業(2018年03月08日)

※→IPOカレンダー2018/→新規上場紹介/→ブックビル大作戦・IPO診断・IPO社長会見

ブティックス(9272)が4月3日、マザーズに新規上場(IPO)する。

2006年の創業来、介護用品の販売、介護事業者を対象とした商談型展示会の開催、介護事業者向けM&A(企業合併・買収)仲介サービスなど「介護」領域でのビジネスを展開している。17年3月期時点ではBtoC向け事業が売上高の55%、BtoB向けが45%となっているが、BtoC向けが16年3月期比で3%減に落ち込んだのに対し、BtoB向けが同69%増と大きく伸びた。

創業事業でもあるBtoC向けでは、3万点をそろえた日本最大級の介護・健康用品の通販サイト「けあ太朗」に加えて、「車椅子販売センター」「介護ベッド販売センター」などと、商品をジャンルごとに専門店(ブティック)化して並べたウェブサイトを運営。eコマース(電子商取引)でありながらも、あえて効率を求めず、対面販売に限りなく近い親身な接客を行うことでユーザーから選好されている。

BtoB向けでは商談型展示会「CareTEX」を開催して、介護事業者とサプライヤーのマッチングを図ると同時に、これら関係者の情報をデータベース化しながら、業界特有の課題やニーズを収集・集約。オーナー社長の高齢化に伴う後継者問題などを受けて強まっているM&A意欲については既に対応済みだが、さらなる新サービスの開発も視野に入れる。会社側は「急成長する介護・高齢者市場において、企業と企業、企業と人をつなぐマッチング・プラットフォームのナンバーワン企業」を目指すとしている。

概 要
事業内容介護業界を対象とした商談型展示会の開催、介護事業者などのM&A仲介サービス、eコマースでの介護用品の販売など
本社東京都品川区西五反田2―28―5
代表者新村祐三
設立2006年11月17日
上場前資本金9,371万円
発行済株式数(上場時)2,324,000株
筆頭株主新村祐三(上場前54.18%)
公募株式数200,000株
売出株式数214,000株(オーバーアロットメント62,100株)
初値3,210円(2.3倍、4日)
公開価格1,350円(3月22日)
ブックビル仮条件1,270円~1,350円(3月12日)
ブックビル期間3月14~20日
引受証券野村(主幹事)、SBI、丸三、SMBC日興、藍澤、マネックス
 
業績推移
営業収益税引前利益1株利益配当
2016/39.30百万円0.30百万円13.65円
2017/311.12百万円0.66百万円25.79円
2018/3(予想)13.28百万円0.96百万円29.35円

[本紙3月9日付2面]

News一覧へ