☆3月13日の米国株式市場は、NYダウ0.68%安、ナスダック1.02%安、S&P500 0.64%安(2018年03月14日)

3月13日の米国株式市場で、NYダウは続落し、ナスダックは8日ぶりに反落。2月の消費者物価が前月比0.2%上昇と1月の0.5%上昇から鈍化したため、利上げ加速への警戒感が薄れ、金利低下で銀行株が売られた。国務長官の解任も下落要因となった。

NYダウ工業平均は前日比171.58ドル安(0.68%安)の25,007.03ドル。ナスダック総合指数は前日比77.31ポイント安(1.02%安)の7,511.01、S&P500指数は前日比17.71ポイント安(0.64%安)の2,765.31。

NYダウ採用銘柄ではGEやマイクロソフト、アメリカン・エキスプレスなどが安く、ユナイテッド・ヘルスやジョンソン&ジョンソン、インテルなどは高い。指数を構成する30銘柄中、下落が22銘柄、上昇は8銘柄。

News一覧へ