☆新規新規上場 エヌリンクス 4月27日 JASDAQ NHKの契約・収納代行が柱(2018年04月04日)

※→IPOカレンダー2018/→新規上場紹介/→ブックビル大作戦・IPO社長会見

エヌリンクス(6578)が4月27日、JASDAQに新規上場(IPO)する。

日本放送協会(NHK)からの放送受信料の契約・収納代行業務を主とする営業代行が主力事業。また、チャットによる不動産仲介などを行うメディア事業も行う。

NHKとの契約形態は、指名競争入札によって契約が決まる広域型、エリア管理型と、企画競争入札によって契約が決まる公募型がある。企画競争入札とはNHKが委託法人の公募を行い、価格点(入札金額が低いほど高得点)と企画点(過去の実績と社内管理体制の充実度によって価格が決定される)の合計点によって委託業者が決定される。

いずれの契約も実績(獲得件数)に応じて、その後の各世帯の支払状況は関係なく委託費が支払われるが、公募型は契約期間が3~5年と長い上、単価の変動もない。ほかの法人に介入されないため、より安定した収益の獲得が見込めることから、同社では積極的に公募型案件への入札を行い案件を獲得している。また、まだ同社が進出していない東北地方および北海道に進出し、地域を広げて事業の拡大を図っていく。

メディア事業は、チャットサービスを活用した部屋探しの集客サイト「イエプラ」を運営している。「イエプラ」で集客した顧客を同社が運営する賃貸不動産の仲介店舗である「家AGENT」に案内し、その後、申し込み・契約をもらうことにより手数料を得ている。
ゲーム攻略サイト「アルテマ」の運営も行う。多くのユーザー獲得に努めており、ページビューを増加させて広告収入を得ている。

2019年2月期について、営業代行事業では、今年6月開始の千葉での新規案件の獲得が既に決定しているほか、同じく6月に北海道への進出を予定している。メディア事業では「家AGENT」が都内と横浜に新規店舗の開設を見込むほか、「アルテマ」については新規サービスの追加や攻略サイトの幅を広げて新規顧客の獲得を目指す。いずれの事業も増収を見込んでいる。

概 要
事業内容営業代行事業(NHKの契約・収納代行業務)、メディア事業(チャットによる不動産仲介、ゲーム攻略サイトの運営)
本社東京都豊島区池袋2―14―8 池袋NSビル5階
代表者栗林憲介
設立2010年3月
上場前資本金1,000万円
発行済株式数(上場時)2,300,000
筆頭株主栗林憲介(上場前33.26%)
公募株式数300,000株
売出株式数108,000株(オーバーアロットメント61,200株)
初値3,780円(2.0倍)
公開価格1,810円(4月18日)
ブックビル仮条件1,670円~1,810円(4月9日)
ブックビル期間4月11~17日
引受証券SBI(主幹事)、みずほ、岡三、極東、藍澤、岩井コスモ、エイチ・エス、東洋
 
業績推移
営業収益税引前利益1株利益配当
2017/23,054百万円202百万円68.47円―円
2018/2(見込)3,958百万円316百万円101.34円―円
2019/2(予想)4,852百万円338百万円115.11円―円

[本紙4月5日付2面]

News一覧へ