☆4月16日の米国株式市場は反発、NYダウ0.87%高、ナスダック0.70%高、S&P500 0.81%高(2018年04月17日)

4月16日の米国株式市場は反発。シリアに対する攻撃が終了したとの見方で買いが入った。

NYダウ工業平均は前日比212.90ドル高(0.87%高)の24,573.04ドル。ナスダック総合指数は前日比49.64ポイント高(0.70%高)の7,156.29、S&P500指数は前日比21.54ポイント高(0.81%高)の2,677.84。

NYダウ採用銘柄はユナイテッドヘルス、メルク、ベライゾンなどが高く、GEやナイキ、ディズニーなどが安い。指数を構成する30銘柄中、上昇は25銘柄、下落は5銘柄。

全米でスポーツ、娯楽、ビジネス、不動産、旅行に関する情報を提供している出版・放送など総合メディアのトロンクは、ソフトバンクグループ(9984)が買収を検討しているようだと報じられ、大幅高となった。

News一覧へ