☆竹中三佳の株Catch one's eye Part.229 自宅で生ビール!キリンのビールサーバー(2018年04月27日)

先日友人宅で開かれたBBQ(バーベキュー)に参加した際、おのおの飲み物などを持ち寄るシステムにもかかわらず、「ビールは不要」との連絡がありました。BBQと言ったらビールなのに何故なのだろう…と家を訪ねてみて納得。家主が誇らしげに白いポットのようなものを出してきて、「わが家にはビールサーバーがある」とビールを注ぎ始めました。キリンホールディングス(2503)の「KIRIN Home Tap」(月額6,900円)は、毎月2回届く工場直送の特別なビール(1リットル×4本)を専用のビールサーバーで味わうことができる定期購入サービス。このサービスのおかげで、いつでも出来たての美味しいビールが家で楽しめるのだそうです。

早速飲ませてもらうと、クリーミーな泡の口どけに、明らかにいつも飲んでいるビールより感じる豊かな香り、そしてフレッシュな麦の味に一同騒然。参加者のほとんどがお酒飲みということもあり、BBQそっちのけで「KIRIN Home Tap」の検索に夢中になっていました。ところがHPには「大変ご好評をいただいており、現在、お申し込み受付を中断しております」との文字が。一部報道では1万5,000人が販売再開を待っているとのこと。取りあえずその販売再開を知らせるメール受信の登録をしました。

競合他社との熾烈(しれつ)な争い、第三のビール・発泡酒の台頭、天候不良など、さまざまな要因によって販売収益が左右されるビール市場において、定期的な収入が見込まれる「KIRIN Home Tap」はキリンHDの安定収益源となりそうです。現在も続く機会損失をクリアし販売再開、収益拡大へとつなげることはできるのか、注目しています。

【編集記者のコメント】
キリンHDは新ジャンルカテゴリーの新商品として3月から発売している「本麒麟」が大ヒット。1月発売の第3のビール「のどごしストロング」の販売も好調で、業績への貢献が期待されます。最近では、同社がビール系飲料でローソンとファミリーマートのPB(自社ブランド)商品の製造を受託すると報じられており、こちらも注目どころです。ちなみにビールの商戦期となる夏ですが、今年は「チベット高気圧」と「太平洋高気圧」の2つの高気圧が停滞する可能性があることから、猛暑が見込まれています。

竹中三佳さんのプロフィール
タレント、リポーター、モデル。ホリプロアナウンス室所属。明るく誠実でファッショナブルなキャラクターでTVやラジオ、CMなどで活躍。

[本紙5月1日付14面]

News一覧へ