☆新規上場紹介 バンク・オブ・イノベーション 7月24日 マザーズ スマホゲームの開発・運営(2018年06月27日)

※→IPOカレンダー2018/→新規上場紹介/→ブックビル大作戦・IPO診断・IPO社長会見

バンク・オブ・イノベーション(4393)が7月24日、マザーズに新規上場(IPO)する。

同社は、グーグルやアップルなどが運営するプラットフォームを通じ、ユーザーにゲームアプリを提供。ゲームのプレイそのものは無料で行えるようにし、より深くゲームを楽しみたいユーザー向けに有料アイテムの販売を行っている。

主なゲームは「ミトラスフィア」(累計ダウンロード450万超)、「幻獣契約クリプトラクト」(同1,000万超)、「ポケットナイツ」(同100万超)、「征戦!エクスカリバー」(同100万超)の4本。

高品質2Dグラフィックを効率的に量産するため、デザイナー人員数の増強、社内教育の整備、多段階チェックの導入を行い、「デザイン主体の開発体制」を構築していることが特徴。デザイナー人員数が従業員の4割以上を占め、内製化率向上による外注コストの抑制、技能向上、品質の担保・追求が可能になっている。同社のようにデザインを重視した開発体制を敷いている同業他社は少なく、業界において特異性、優位性の確保につながっている。

収益貢献度が高く、他社の制約にとらわれずに開発でき、収益多角化を図れるオリジナルタイトルの開発・運営を主力としていることも特徴。中で、「幻獣契約クリプトラクト」は自社IP(知的財産)として他社に著作物の利用許諾を行い、他社から支払われるロイヤルティも売り上げ計上している。

上場に伴う公募増資で調達した資金は、スマホゲーム開発・運営の人員採用費、人件費などに充てる予定。

概 要
事業内容スマートフォンゲームアプリの開発・運営
本社東京都新宿区新宿6―27―30
代表者樋口智裕
設立2006年1月
上場前資本金4億271万6,000円
発行済株式数(上場時)3,861,500株
筆頭株主樋口智裕(上場前43.96%)
公募株式数130,500株
売出株式数100,000株(オーバーアロットメント345,00株)
初値2,000円(2.0倍)
公開価格960円(7月13日)
ブックビル仮条件870円~960円(7月4日)
ブックビル期間7月6~12日
引受証券大和(主幹事)、SBI
 
業績推移
営業収益税引前利益1株利益配当
2016/92,299百万円▼375百万円―円―円
2017/94,001百万円159百万円58.60円―円
2018/9(予想)4,789百万円278百万円53.35円―円

[本紙6月28日付2面]

News一覧へ