☆7月11日の米国株式市場は反落、NYダウ0.88%安、ナスダック0.55%安、S&P500 0.71%安(2018年07月12日)

7月11日の米国株式市場は反落。米中貿易戦争への懸念が再燃し、世界景気の減速警戒と中国が米国産原油に関税を課すことへの懸念から原油価格下落で、石油株が売られたことも指数を押し下げた。

NYダウ工業平均は前日比219.21ドル安(0.88%安)の24,700.45ドル。ナスダック総合指数は前日比42.58ポイント安(0.55%安)の7,716.61、S&P500指数は前日比19.82ポイント安(0.71%安)の2,774.02。

NYダウ採用銘柄はシェブロンやキャタピラー、デュポンなどが売られ、ディズニーやビザ、ウォルグリーンなどが買われた。指数を構成する30銘柄中、下落は24銘柄、上昇は5銘柄。

News一覧へ