☆竹中三佳の株Catch one's eye Part.238 今夏のトレンドは「チョコミント」(2018年07月20日)

長期の国外逃亡より帰国し、久しぶりにファミリーマートへ行った際、見慣れない水色のポップに気が付きました。陳列された商品を見てみるとそこには「チョコミントクッキーシュー」や「デビルズチョコミントケーキ」などチョコミント製品が並んでいます。菓子陳列棚にもチョコミント味商品がズラリ。個人的にチョコミントはツウ好みのどちらかというとマイナーなフレーバーだと思っていたので、いつの間にこんなに市民権を得たのだと驚きました。

友人にこの話をすると、ここ1~2年SNS(交流サイト)を中心にチョコミントを愛する人たちを形容する「チョコミン党」という言葉がはやっており、それに伴い各メーカーからさまざまなチョコミントフレーバーの製品が出ているとのこと。必然的にどのコンビニ、スーパーでもチョコミントフレーバー商品の陳列スペースが拡大しているというわけです。

かくいう彼女も「チョコミン党」で、期間限定で発売されている、「雪印コーヒー チョコミント」にすっかりはまってしまい、今ではただ飲むだけでなく、少し凍らせてシャーベット状にして食べていると教えてくれました。男友達の中でも、「この異常な猛暑で甘いものを食べたいとあまり思わないが、チョコミントだと清涼感があるので手に取る機会が多い」との意見が出ていました。

そんな男性だけでなく、若い世代からは色味がかわいくSNS映えすると新たな人気を集めるチョコミントフレーバー。この勢いで夏の定番フレーバーとして定着していくのか、今夏のチョコミント市場の売り上げに注目しています。

【編集記者のコメント】
「チョコミント」味が日本に上陸したのは1974年。米国発祥のB―R サーティワン アイスクリーム(2268・JQ)の日本進出に伴い、日本でも広く知られるようになりました。空前のチョコミントブーム到来の今夏は、不二家(2211)森永製菓(2201)ブルボン(2208・2部)などがさまざまな趣向を凝らしたチョコミント商品を展開。また、セブン-イレブンやファミリーマートなどコンビニ各社のオリジナルスイーツにもチョコミント味が多く見られます。昨年、主力カフェ「ダッキーダック」のチョコミントスイーツがツイッターで話題となった東和フードサービス(3329・JQ)は今年も注目です。

竹中三佳さんのプロフィール
タレント、リポーター、モデル。ホリプロアナウンス室所属。明るく誠実でファッショナブルなキャラクターでTVやラジオ、CMなどで活躍。

[本紙7月23日付14面]

News一覧へ