☆竹中三佳の株Catch one's eye Part.243 自販機で出来立てランチを注文「宅弁」(2018年08月24日)

8月も後半に入り、一瞬涼しくなったかと思えばまたぶり返す酷暑、そして相次ぐ台風発生と晩夏の天候に振り回される日々が続いております。会社勤めの友人に言わせると、この天候がランチタイムにかなりの影響を及ぼしているとのこと。

限られたお昼休み時間、本来は会社から離れ、美味しいレストランでリラックスしながらランチを楽しみたい。でもやはり費用もかさむ上に時間もかかってしまうので、毎日は難しいそう。そんな中、できるだけ美味しいお弁当を購入して食べたいと思っていても、うだるような暑さの中や、雨風が吹き荒ぶ中となると、お目当てのお弁当屋さんまで足を運ぶのが億劫になってしまい、結局近くのコンビニで済ましてしまうとのこと。

そんな彼女が今気になっているサービスがある、と教えてくれたのが「宅弁」でした。宅弁はサントリービバレッジソリューションとぐるなび(2440)が協業で立ち上げた、職場に設置されたサントリーの自動販売機から近隣の飲食店の宅配弁当を注文できる法人向けサービス。朝8時~10時の間に自販機にお金を入れてボタンを押すと12時までにオフィスにお弁当が届くという仕組み。ぐるなびが選定した会社近隣のレストランが、注文を受けてから作るので本格的で美味しいお弁当が出来立てで届くそうです。さらに月曜から金曜まで提供レストランが替わるので飽きることなく日替わりでお弁当を楽しむこともできるとのこと。確かにこれだと天候に左右されることなく美味しいお弁当を職場で手にすることができます。

自販機の設置が飽和状態を迎える中で、サントリービバレッジソリューション、ぐるなびが持つ各々の強みを最大限に利用して自販機の付加価値を高めた今回のサービス。現在東京都港区をはじめとする一部エリアのみでの提供となっていますが、今後エリアの拡大を図り、さらなる自販機の設置へとつなげることはできるのか、宅弁の売り上げの推移とともに注目しています。

【編集記者のコメント】
自販機コンビニとはまた違った新たなデリバリービジネス。導入企業と弁当を提供する飲食店、双方の顧客開拓が期待できる点も注目です。ちなみにぐるなびの今3月期業績は連続大幅減益の見通しですが、4~6月期決算発表で上期予想を上方修正するなど、回復に向けた施策効果が表面化しつつあります。

竹中三佳さんのプロフィール
タレント、リポーター、モデル。ホリプロアナウンス室所属。明るく誠実でファッショナブルなキャラクターでTVやラジオ、CMなどで活躍。

[本紙8月27日付14面]

News一覧へ