☆新規上場紹介 CRGホールディングス 10月10日 マザーズ 人材派遣紹介が柱(2018年09月12日)

※→IPOカレンダー2018/→新規上場紹介/→ブックビル大作戦・IPO診断・IPO社長会見

CRGホールディングス(7041)が10月10日、マザーズに新規上場(IPO)する。

人材派遣関連事業を行う。同社のほか子会社6社でグループを構成。コールセンター、オフィスワーク(事務)、介護看護、セールス(販売、接客)、ワークス(物流倉庫、製造、軽作業)、IT技術者の6つの区分に特化する形式で事業を運営しており、サービス品質の向上および迅速で的確なサービスの提供に取り組んでいる。

キャスティングロードはグループの中核を担う事業会社で、主にホワイトカラーの人材を登録型派遣としてクライアントに提供している。テレマーケティングなどを行うコールセンター派遣は会社設立後間もない2004年に事業を開始しており、キャスティングロードの売上高の約9割を占める。経験者を多数派遣することが可能で、金融・教育分野など高度な知識が必要な業種にも派遣を行っている。国内の各地に拠点を有し、全国的な人材の提供が可能。

また、単なる人の派遣だけでなく、「ユニット型派遣」として、スーパーバイザー(管理者)とオペレーターのセットで紹介できることも特長。「ユニット型派遣」のメリットは、スーパーバイザーからのフォローを受けて派遣スタッフの定着率が高くなるほか、スーパーバイザーがクライアントからほかの案件または別会社の案件の情報を得やすく、優先的に受注の打診を受けることができることなどが挙げられる。受付・一般事務など幅広い事務業務に対応するオフィスワーク派遣、介護に従事する有資格者や介護施設の管理部門で勤務する人材を幅広く提供するヘルパー派遣も行う。

子会社のジョブスは、工場の製造ラインにおける業務を行うワークス事業(ブルーカラー)、クレジットカード加入促進などのセールスサポート事業(オレンジカラー)を行う。

18年9月期の業績見込みでは、全体の売上高のうちキャスティングロードが64%、ジョブスが25%を占め、この2社で約90%を占める。このほか、子会社にはエンジニア派遣を行うCRドットアイ(18年9月期予想の売上高構成比は2%弱)、ペットフードなどペット関連の製造請負を行うプロテクス(同8%強)がある。また、事業を開始したばかりの子会社に、RPA技術を利用したロボットをカスタマイズして販売するイノベーションネクスト、BPOサービスなどを行うCRSサービスがある。

18年9月期業績は前期に比べて8.8%増収、経常利益は93%増益の予想。

上場に際して調達した資金は、業務効率向上のためのシステム開発、事業拡大のための新規出店などに充当する予定。

概 要
事業内容人材派遣紹介関連事業
本社東京都新宿区西新宿2―1―1
代表者古澤孝
設立2013年10月
上場前資本金5,000万円
発行済株式数(上場時)5,250,000株
筆頭株主井上弘(上場前43.04%)
公募株式数550,000株
売出株式数800,000株(オーバーアロットメント202,500株)
初値1,832円(63.5%高)
公開価格1,120円(10月1日)
ブックビル仮条件1,020円~1,120円(9月19日)
ブックビル期間9月21~28日
引受証券大和(主幹事)、三菱UFJモルガン・スタンレー、SBI、東海東京、エース、マネックス、水戸、みずほ
 
業績推移
売上高経常利益1株利益配当
2016/916,600百万円151百万円18.69円
2017/918,856百万円290百万円42.61円
2018/9(予想)20,507百万円561百万円70.01円

[本紙9月13日付2面]

News一覧へ