☆[概況/寄り付き] 日経平均は寄り付きから23,000円乗せ(2018年09月14日)

9時6分時点の日経平均は23,028.24円の206.92円高、TOPIXは1,724.32ポイントの14.30ポイント高。
昨日のNYダウは147ドル高の26,145ドルと3日続伸となり、アップルや半導体株が反発した。
今朝の日経平均は寄り付きから23,000円乗せとなり、幅広い銘柄が上昇している。
日経平均のSQ値は市場推計で23,057.94円。
ファナック(6954)東京エレクトロン(8035)ソニー(6758)ダイキン工業(6367)が高く、ブリヂストン(5108)が続伸。
貿易摩擦の緩和期待で三菱商事(8058)コマツ(6301)、海運株と鉄鋼株も買われている。
市光工業(7244)が高いが、会社四季報秋号の見出しは「躍進」となっている。国内トヨタミニバン上級グレード向けヘッドランプが好調とのこと。
一方、ソフトバンクグループ(9984)は一服となり、任天堂(7974)は続落。資生堂(4911)も反落し、高島屋(8233)が安い。
業種別上昇率上位は海運、ゴム、機械、鉄鋼、電機で、下落はその他製品、石油、鉱業。

News一覧へ