☆竹中三佳の株Catch one's eye Part.251 楽天のポイント施策、提携店も拡大(2018年10月26日)

先日マツモトキヨシに行った際、友人がスマートフォン片手にレジの周りをうろうろしているので、何をしているのか尋ねると、来店ポイントを加算しているとの答えが返ってきました。

彼女いわく、「楽天チェック」というアプリを起動し提携店内の指定エリアでチェックインボタンをタップするだけで「楽天スーパーポイント」が貯まるのだそう。貯まったポイントは、「楽天ポイントカード」加盟店に加え、「楽天市場」や「楽天トラベル」など楽天グループが運営するさまざまなサービスでも利用できるので、提携店に行くと買い物するしないにかかわらず必ずポイントを加算していると教えてくれました。

提携店からすると、楽天チェックから得られる顧客行動などのビッグデータを分析することで、本当に響くプロモーション施策の実施や、楽天ポイント付与による1億アカウント以上と言われる楽天会員の実店舗への集客といったO2Oマーケティングの向上などに寄与するサービスとなっているようです。

つい先日には、ローソン(2651)がコンビニエンスストア初、全国店舗(ローソン・ナチュラルローソンを含む1万3,548店:2018年9月末現在)で順次利用可能とすると発表するなど、ますます盛り上がりをみせる「楽天チェック」。利用者としては加盟店が増えれば増えるほどポイント加算の機会の増加につながる状況下において、ほかの小売店は追随し提携するのか、期待しながら注目しています。

【編集記者のコメント】
楽天(4755)では「ID」「ポイント」「ブランド」「ビッグデータ」の要素をEC(電子商取引)、決済、通信分野に組み込むことで独自の経済圏(楽天エコシステム)を創り上げてきました。その結果、同グループのグローバルユーザー数は12億人超、同流通総額も12兆円超規模へと拡大。来年4月からは新グループ体制に移行し、さらなるユーザーの囲い込みを図ります。楽天チェックによるデータビジネスも、今後の同社の成長を後押しするキーポイントとして注目です。

竹中三佳さんのプロフィール
タレント、リポーター、モデル。ホリプロアナウンス室所属。明るく誠実でファッショナブルなキャラクターでTVやラジオ、CMなどで活躍。

[本紙10月29日付14面]

News一覧へ