☆新規上場紹介 AmidAホールディングス 12月20日 マザーズ 印鑑などのEC通販事業(2018年11月27日)

※→IPOカレンダー2018/→新規上場紹介/→ブックビル大作戦・IPO診断・IPO社長会見

AmidAホールディングス(7671)が12月20日、マザーズに新規上場(IPO)する。

子会社のハンコヤドットコムで行っている印鑑、スタンプを中心としたEC(電子商取引)通販事業が主軸事業。もう1社の子会社であるAmidAでは、ハンコヤドットコム向けにECサイトのWEBマーケティング分野のノウハウを提供している。両社の連携によって、販売戦略の企画からECサイトの構築、広告・SEO対策などのサイト集客からEC通販事業(受注、製造、加工、発注、出荷)までを行う一気通貫型のECモデルが特徴。

EC通販事業では、印鑑およびスタンプを中心として、名刺、封筒、表札、ポスト、名入れタオル、名入れカレンダー、文具など顧客の幅広いニーズに応える商品ラインアップを取りそろえている。自社グループサイトへ集客を行うことで、自社グループサイトで全体の94.3%(2018年6月期)の売上高を確保している。

受注から製造、販売まで一貫して行い、物流拠点を兼ね備えた自社(大阪)および外注先拠点(大阪1、東京1)で製造することを進め、原価率の低減を図るととともに、当日または翌日出荷を実現できる体制の構築を図っている。

印鑑に関しては1製品以外はすべて同社グループ、外注先で製造しており、その割合は99.8%(印鑑ケース・マットを除く、18年6月期)。また、スタンプ商材の取引先であるシャチハタから機械を購入し、同社グループ社内でシャチハタ製品を製造できる環境を整備。スタンプは69.6%を同社グループ内で製造している。

19年6月期の受注客数は46万3,116件(前期比9.6%増)、受注客単価は10月から実施している送料負担分の値下げによる影響などを加味して6,503円(同1.4%減)を見込んでいる。

概 要
事業内容EC通販事業(印鑑およびスタンプを中心とした商材を自社グループサイトを中心としたインターネット通販サイトで販売)
本社大阪市西区靭本町1―13―1ドットコムビル
代表者藤田優
設立2000年3月
上場前資本金1,000万円
発行済株式数2,100,000株(上場時)
筆頭株主藤田優(上場前57.88%)
公募株式数100,000株
売出株式数415,000株(このほかオーバーアロットメントで77,200株)
初値
公開価格12月11日に決定
ブックビル仮条件1,440円~1,460円(12月3日)
ブックビル期間12月4~10日
引受証券野村(主幹事)、三菱UFJモルガン・スタンレー、楽天、SBI、SMBC日興、岡三、エース
 
業績推移
売上高経常利益1株利益配当
2017/62,563百万円376百万円122.94円
2018/62,746百万円317百万円101.79円
2019/6(予想)2,996百万円298百万円89.75円

[本紙11月28日付2面]

News一覧へ