☆竹中三佳の株Catch one's eye Part.255 注目の新スマホ決済「PayPay」(2018年12月07日)

ここ数日SNS(交流サイト)上のあちらこちらで見かける「PayPay」の文字。ソフトバンク(9434)ヤフー(4689)の合弁会社PayPayが展開するスマホ決済サービスのことで、12月4日から開始された「100億円あげちゃうキャンペーン」がすごいと話題になっていたのです。

PayPayで支払いをすると、もれなく支払額の20%がPayPayボーナスとして残高に還元される上に、40回に1回の確率で全額がPayPayボーナスで還元されるという太っ腹な内容で、実際に友人も「いきなり全額キャッシュバックが当たりました。」とSNSに上げていました。ファミリーマートや第一交通産業、ビックカメラなどで利用できる上に、キャンペーンが期間限定だったため、これは早速試してみなければ、とアプリをダウンロード。ついにスマホ決済デビュー致しました。

お店ではレジなどに設置されたQRコードをユーザーがアプリで読み取る「ユーザー読み取り方式」か、ユーザーが提示するバーコードを店舗のレジでスキャンする「店舗読み取り方式」のどちらかで会計するのですが、どちらにしても手間なく利用できます。これまでちょっとコンビニへ、の時はスマホとお財布を持って出ていたのですが、今後はスマホのみで良いかと思うとこれは便利だ、と実感しました。

さらに、今回世界最大規模の決済プラットフォーム「Alipay(支付宝)」とのサービス連携を開始。乱立するQRコード決済競争において「PayPay」はインバウンド(訪日外国人)消費額1.6兆円とも言われる中国人観光客をも取り込み、頭角を現すことが出来るのか、今後の事業展開とともに注目しています。

【編集記者のコメント】
10月5日のサービス開始から続々と導入が広がっている「PayPay」。今回のキャンペーン開始に伴う利用者の殺到ぶりが一部メディアで報じられるなど、現在最も注目度が高いスマホ決済サービスと言えるでしょう。直近では来年2月からオンライン決済への対応も開始し、ヤフーの「Yahoo!ショッピング」と「ヤフオク!」、アスクル(2678)の「LOHACO」などに順次導入予定とも発表。国内のキャッシュレス決済普及の起爆剤となり得る存在です。なお、ソフトバンクは12月19日に、東証1部または2部に新規上場(IPO)です。

竹中三佳さんのプロフィール
タレント、リポーター、モデル。ホリプロアナウンス室所属。明るく誠実でファッショナブルなキャラクターでTVやラジオ、CMなどで活躍。

[本紙12月10日付14面]

News一覧へ