☆[概況/寄り付き] 米国株続伸を好感(2019年01月08日)

9時6分時点の日経平均は20,233.90円の194.93円高、TOPIXは1,522.89ポイントの10.36ポイント高。
米国株続伸を受け、東京株式市場も続伸の始まり。ソフトバンクグループ(9984)武田薬品(4502)トヨタ(7203)といった主力株が堅調で、東海カーボン(5301)昭和電工(4004)も買われている。
ダイキン工業(6367)はゴールドマン・サックスによる投資判断引き上げが好感された。
ノーリツ鋼機(7744)やインターアクション(7725)が属する精密が高く、海運株が前日に続き物色されている。
一方、ソニー(6758)が小幅安で、ユニーファミリーマート(8028)セブン&アイ(3382)が下落している。JFE(5411)が売られ、セイノー(9076)福山通運(9075)などの陸運株の一角も安い。
業種別上昇率上位は海運、精密、石油、医薬品、ガラス土石で、下落は鉄鋼、倉庫運輸。

News一覧へ