☆竹中三佳の株Catch one's eye Part.261 「MUJI HOTEL」銀座に4月開業(2019年01月25日)

先日台湾から遊びに来ていた友人が、次回の来日では絶対に「MUJI HOTEL」に宿泊すると鼻息荒く宣言。昨年中国深セン、北京に、良品計画(7453)がコンセプト提供および内装デザイン監修をしたMUJI HOTELがオープン。無印良品の大ファンである彼女は既に両ホテルに宿泊済みで、今年4月に満を持して銀座にオープン予定の「MUJI HOTEL GINZA」に宿泊するのを今から楽しみにしているとのこと。

実際に彼女が宿泊した部屋を見せてもらうと、自然素材を基調とし、生成やグレーなどで配色された、無印らしいナチュラルで落ち着いた内装で、リネンやアメニティなども無印良品で統一。さらにカフェやレストラン、店舗も併設され、一日中無印ブランドの世界観を楽しむことが出来たとアツく語っていました。

かくいう私も長らくの間、人をダメにすると話題になったからだにフィットするソファや、ラグマット、シーツなど多くの無印良品のインテリア商品を愛用しているので、次回、彼女の再来日時には、MUJI HOTEL GINZAに一緒に宿泊する約束をしました。

一戸建ての「無印良品の家」や、リノべーションの「MUJI INFILL 0」など住空間にかかわる事業を展開してきた良品計画。これまでの事業展開と親和性の高そうなホテル事業は今後、世界中のムジラーを虜にし国内外において積極的に展開していくのか、3月の予約開始日とともに注目しています。

【編集記者のコメント】
良品計画ではホテルをはじめ、2018年3月期は生鮮食品の専門売り場や農産物直売所などを出店。ターゲット層の拡大と消費者の来店機会の増大につながりそうです。ショッピングアプリを軸とした実店舗とネットストアの融合も順調に進み、3~8月期は8期連続の過去最高売上高、7期連続の過去最高営業利益を更新しました。このほど、通期の営業利益予想を従来の500億円から470億円(前期比3.8%増)へと下方修正しましたが、中国を中心とする東アジア事業は依然好調。大規模な店舗改装計画は今期中に一段落する見通しで、来期以降の収益力増強に期待がかかります。

竹中三佳さんのプロフィール
タレント、リポーター、モデル。ホリプロアナウンス室所属。明るく誠実でファッショナブルなキャラクターでTVやラジオ、CMなどで活躍。

[本紙1月28日付12面]

News一覧へ