☆竹中三佳の株Catch one's eye Part.262 新市場「エステ&フィットネス」(2019年02月01日)

「今年こそ運動不足を解消する」と決意して気付けば2月、ようやく本気モードに突入しました。以前NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で放送され気になっていた、ブランディングプロデューサー柴田陽子氏が手掛けた定額制セルフエステスタジオ「BODY ARCHI」(ネクシィーズグループ、4346)が昨年11月に表参道にオープンしたと友人から聞き、早速調べてみました。

「エステ」と「ジム」を共存させた、新感覚の女性専用スタジオで、店内21室すべて個室。さらにセルフで使える1台4役(硬い脂肪にもアプローチ可能なラジオ波/深層筋肉まで刺激するEMS吸引/肌の奥まで美容成分を浸透させるポレーション/美肌へと導くLED)の高技術を搭載した最先端のエステマシンが各部屋に導入されているそう。ジムでエステマシンが使い放題というのも珍しいですし、完全個室なら他人の目を気にすることなく、自分だけが知る憎き脂肪たちと真剣に向き合うことが出来そうです。

ただ高級エステで1回2~3万円以上かかるとされる最先端エステマシンとのことで会費はさぞ値がはるのだろう、とその価格を見てビックリ。11~15時までのデイタイムだと1回45分、通い放題で月額1万円、20時までのオールディだと1万3,000円。そのほかオールディ75分のコースでも1万5,000円と想像よりリーズナブル。さらに専用アプリで手軽に予約が可能とのことで、突然空き時間の出来る私にはピッタリだと早速体験予約を入れました。

2017年度、前年比2.9%増の過去最高4,610億円(レジャー白書2018)と拡大を続けるフィットネスクラブの市場規模。それに伴い各社熾(し)烈な差別化競争が起こる中で、業界新規参入となるネクシィーズグループは新業態「BODY ARCHI」で貪欲な女性顧客のニーズをつかみ市場をけん引していくのか、掲げる3年間で100店舗という全国展開の実現とともに注目しています。

【編集記者のコメント】
ルネサンス(2378)コシダカ(2157)が競合となりそうですが、同社が参入するのは美容、エステ、健康・スポーツの3市場にまたがる新市場であり、他社とのすみ分けがしっかりできている状態と言えます。同社は省エネ商材と連結子会社のブランジスタ(6176・東マ)が手掛ける電子雑誌で安定成長を続ける企業。今後、第3の収益柱としての業績寄与が期待されます。

竹中三佳さんのプロフィール
タレント、リポーター、モデル。ホリプロアナウンス室所属。明るく誠実でファッショナブルなキャラクターでTVやラジオ、CMなどで活躍。

[本紙2月4日付14面]

News一覧へ