☆2月1日の米国株式市場は、NYダウ0.26%高、ナスダック0.25%安、S&P500 0.09%高(2019年02月02日)

2月1日の米国株式市場でNYダウは反発。1月の非農業部門雇用者数は前月比30万4千人増と市場予想の約17万人増を大幅に上回り、1月のISM製造業景況指数も56.6と予想の54.0を上回ったことが好感された。ナスダックはアマゾンの売上高予想がアナリスト予想を下回り売られたことが影響し、反落した。

NYダウ工業平均は前日比64.22ドル高(0.26%高)の25,063.89ドル。ナスダック総合指数は前日比17.87ポイント安(0.25%安)の7,263.87。S&P500指数は前日比2.43ポイント高(0.09%高)の2,706.53。

NYダウ採用銘柄はビザやエクソンモービル、インテルなどが買われ、ウォルマートやキャタピラー、マイクロソフトなどが売られた。指数を構成する30銘柄中、上昇は17銘柄、下落は13銘柄。

News一覧へ